受験経験の有無

塾講師の指導内容は、目標によって大きく異なります。中学受験を専門としている学習塾では、成績アップなどを目標とした塾講師に比べて、明確な目標があるので、指導内容も試験の合格を目標にしたより厳しいものとなっています。そのための指導は塾講師の中でもある程度の経験を積んだ方が担当することになっていますが、それとともに、中学受験の経験がある方も担当することが多いです。

中学受験は中学・高校受験とは異なり、子どもがまだ自立していないうちから行うことになります。そのため指導方法や子どものモチベーションの保ち方にも気を配る必要があり、そのため、中学受験の経験がある講師のほうが、自分の経験からより効果的な指導法を考案できたり、生徒のケアも実体験を元に対応することが出来ることが出来ます。

中学受験の指導は内容の難しさもありますが、生徒や保護者のケアにも気を配る必要があります。中学受験の経験は保護者との話し合いにも役立てることが出来、教育方針などの説明などにも説得力が増し、生徒の指導もより円滑に進めることが出来るようになります。もちろん受験経験がなくても活躍している塾講師もいるので、受験経験がないからといって、転職が大きく不利になることはないはずです。