実績を積むと

塾講師として働いていると、様々な生徒を指導することになります。その結果によっては、キャリアアップの道も開けるようになり、中学受験を向かえる生徒を受け持つ機会も出てきます。中学受験の指導は、普通の小学生の指導とは異なり、より高いスキルが必要になる難しい仕事ですが、その分や利害がありますし、そこでさらに実績を積むことによって、塾講師としてより成長することが出来るでしょう。

中学受験専門の塾講師として働くためには、塾講師としてのある程度の実績が必要となります。具体的にはどれだけの実務経験を積んで、生徒の成績アップにどれだけ貢献できたかを、過去のデータを参考にして、中学受験の指導が行えるかを判断します。塾によってははじめから中学受験を専門に扱っていないところもあり、中学受験の指導をしたい方は、ほかの学習塾に転職する必要があります。

中学受験専門の塾講師の業務は、普通の塾講師とは違う苦労も多いですが、その分スキルアップの場としても役立ってくれます。中学受験を専門に扱っている塾講師の中には、年収が1,000万円以上にもなるカリスマ塾講師もおり、さらには塾の経営者としての道も開けるので、塾講師としてより成長したいという方は、まずは中学受験をはじめとする受験専門の塾講師を目指してみましょう。