講師の経験

塾講師の求人は多く公開されていますが、その中でも中学受験専門の求人は、待遇が良いものが多く見られます。給与も普通の塾講師に比べてはるかに高く、実力しだいでは昇給の可能性もあります。ここまで待遇に差があるのは、受験に向けての指導を行えるのが、講師としての経験を積んだ方に限定されるためで、新卒や業務経験が浅い方は、受験専門の塾講師になることは出来ない塾が圧倒的に多いです。

中学受験専門の指導を行うには、多くの経験を積む必要があります。例えば指導の内容は、単純にテキストを解かせるだけでなく、その問題が何を求めているかなど、様々な問題に対応できるような読解力を持たせ、普段の授業では出されない問題にも対応できるだけの知識を身につけさせるなど、より高度な指導が必要になります。それを達成するのは未経験の講師には難しく、必然的に経験者が受験対策の指導を担当します。

学習塾の多くは、保護者と面談する機会を設けますが、このときの対応のうまさも、中学受験専門の塾講師の採用基準につながります。生徒と保護者のコミュニケーションは、受験前には特に重要とされており、ナーバスになりがちな生徒と保護者を同時に見て、生活や試験本番にトラブルを起こさないよう、常に気を配り続けなければならないので、それをこなせるだけ多くの保護者と話してきた、講師としての経験がより重要となってきます。